導入事例-ナガサワ文具センター様-

ポップアップストアでオリジナル・フロアシートを導入頂いた事例のご紹介です。

2019年10月5日、神戸・三宮に「神戸阪急百貨店」が新規オープンいたしました。86年の歴史に幕を降ろした「そごう神戸店」を建物はそのままにリニューアル、より地域色を押し出した百貨店を目指して、様々な企画や取り組みをされています。そうした企画の一つとして、期間限定ポップアップストアの一番手で出店されたのが「ナガサワ文具センター」様。地元神戸市民から愛される、老舗の文房具販売店です。万年筆インク「Kobe INK物語」をはじめ、「神戸」に因んだおしゃれで実用的なオリジナルアイテムも多数ラインナップされており、全国的にファンを増やしています。

導入の背景

ストアの企画ご担当者様より「写真の様な精細な表現でポップアップストアの床面を装飾したい」とのご相談を頂きました。最優先事項はデザインの色味と細密な描写を正確に再現すること。また2週間の期間限定ストアなので、設置が容易で、床面に跡が残らないことも重要です。更に雨の日でも滑りにくいことも必須条件となります。こうした条件を全て満たす商品として、オリジナルフロアシールをご提案いたしました。

導入のメリット

フロアシールのデザインは青山大介氏が描く、緻密な線描で表現された「神戸鳥瞰図・或る日の神戸三宮2018」。中心に「阪急」の文字を据えた、オープン記念の特別版です。下部に配された鮮やかな水色「Kobe Wind Blue」は“港町神戸を吹き抜ける風”のイメージから生まれた神戸阪急のテーマカラー。神戸阪急・ナガサワ文具の共同開発による、新しいお店と神戸の街への思いが詰まった色です。売り場には、神戸鳥瞰図をあしらったノートや、新商品のKobe Wind Blue万年筆インクが並ぶ中、色味・線描を共に正確に再現した2,000mm×2,000mmの床面装飾はアイキャッチ効果抜群、多くのお客様が目を留めていらっしゃいました。

商品の特徴

  • フルカラー印刷で写真の様に精細な表現が可能、大型サイズもOK
  • 再剥離タイプなので、剥がれにくく糊痕が残りにくい
  • 表面は高硬度・滑り止め加工仕様、雨の日でも滑りにくい

※短辺が1mを超える場合は、分割して作成いたします。
※設置後の移動・再利用は非推奨です。

オリジナルフロアシールは、精細な表現でイベントや販売促進をお手伝いいたします。施行不要で糊痕が残りにくく、表面の汚れは拭き取るだけで簡単にとれるので、期間限定イベント・催事・展示会で効果を発揮します。表面のガラスコートはJIS規格最高値の硬度9H、滑り止め仕様なので、剥がれたシールで躓いたり、雨の日に滑るリスクも低く、人通りの多い場所でも安全にご使用頂けます。
お見積りやご質問等お気軽にお問い合わせ下さい。

ナガサワ文具センター様 ホームページはこちら

お見積りご質問等お気軽にお問合せ下さい078-991-3694受付時間 10:00-17:00 [土・日・祝日除く]

お問い合わせ お見積もりご依頼フォーム